校歌 of 柏崎常盤高校

校歌    作詞:中村千栄子  作曲:湯山昭

あの荒波(なみ)と歌おう
声をかぎりに
若い日のうたを歌おう
ああ 心うつ潮騒(しおさい)だいて
共に乗り出す 若人われら
地平はるかに 新しい世界へ
荒波(なみ)は語りかける
 常盤のみどり 君見ずやと
 いつの日にも 色変えぬ
 その ひたむきな青春のかたちを
この雪に燃やそう
胸のなかから
ほとばしる生命(いのち)燃やそう
ああ 朝焼けの明日(あした)を願い
共に耐えぬく 若人われら
冬をのりこえ 光ある季節へ
雪は語りかける
 常盤のみどり 君見ずやと
 いつの日にも 色変えぬ
 その たくましい自然のすがたを
あの米山(やま)に描こう
空のかなたに
故里(ふるさと)の夢を描こう
ああ 稲かおる大地にだかれ
共に見つめる 若人われら
雲のゆくえに 果てしない未来を
米山(やま)は語りかける
 常盤のみどり 君見ずやと
 いつの日にも 色変えぬ
 その 輝ける歴史のあゆみを

校歌を聴く場合は下のリンクをクリックしてください。
LinkIcon校歌(1,3番)